雛人形|ひな人形

雛人形|ひな人形

スマートフォンをご利用の方は、左右へスワイプしてお読みください。

ひな人形

雛人形の歴史は古く、今から千年以上前の平安初期。源氏物語の中にも「ひいなの遊び」と呼んで宮中の幼い姫たちの人形遊びが記されています。三月三日あるいは三月上巳(最初の巳の日)にお祓いをした紙や草で作った人形を水に流して送ると、一年間無病息災でいられるという「流し雛」の風習がひな祭りの起こりと言われています。

江戸時代の中ごろになると、女の子の誕生を祝って初節句に雛人形を飾る習慣も生まれ、豪華なものも作られるようになってきました。女の子が健やかに、そして可愛らしく、病気や事故なく幸福な人生を過ごせるようにとの願いが込められたひな祭りの行事は連綿と今に伝わっています。

雛人形|ひな人形
  • お人形のメンテナンス
  • 工房のご紹介
  • お客様の声
  • お近くの店舗を探す声
お気軽にお問い合わせください

0267-62-3900

受付時間:平日10:00~18:00

PAGE TOP

工房久楽朋ではお手頃な五月人形をたくさん取り揃えて皆様のご注文をお待ちしております。

ひな人形五月人形のことなら人形工房サンキューへお任せください。

© 人形工房サンキュー All Rights Reserved.