五月人形

五月人

五月人の飾り方

鎧の飾り方

鎧の飾り方

兜の飾り方

兜の飾り方

飾る時のポイント

飾る時には、箱から兜、鎧やお道具類を取り出す順に写真を撮っておくと後片付けが大変楽になります。

飾る時の方向や場所

一般的には、南向きか東向きに飾るのがよいとされていますが、端午の節句の飾りはそれ自身が災厄除けのシンボルであり、赤ちゃんのお守りです。

飾る場所や、鎧・兜の大きさ等を考えて飾って下さい。

また、直射日光のあたらない場所を選んで飾ることで、お人形を痛めず、末永く美しい姿を保つことが出来ます。

役目を終えた人形は人形供養へ

古くなったお人形は、お寺で人形供養をして、厄除けの労と鑑賞して楽しませてもらったお礼をしましょう。

讃久では、専属の供養寺を配し、随時人形供養を行っておりますのでご持参下さい。

供養のふだ等差し上げております。

五月人形
  • お人形のメンテナンス
  • 工房のご紹介
  • お客様の声
  • お近くの店舗を探す声
お気軽にお問い合わせください

0267-62-3900

受付時間:平日10:00~18:00

PAGE TOP

工房久サンキューではお手頃なひな人形をたくさん取り揃えて皆様のご注文をお待ちしております。

ひな人形のことなら人形工房サンキューへお任せください。

© 人形工房サンキュー All Rights Reserved.